April 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2008.08.25

映画いろいろ

いまさらながらコミケお疲れ様でしたw
遊んでくれたみんなに感謝

コミケ期間中に東京で「スターシップ・トゥルーパーズ3」を、戻ってから「デトロイトメタルシティ」と「スカイ・クロラ」を見たのでざっくり感想でも

まず、「スターシップ・トゥルーパーズ3」
なんつうかB級のお手本のような、やりたいシーンから作っていったら息(と金)が切れちゃったような感じw
まず序盤のバグとの壮絶な戦闘シーンは見所。戦闘シーン大好きなんでw
ただ、中盤以降の展開のダレ具合が苦しい。
戦争と国家、宗教それぞれの繋がりを風刺したいのは分かるんだけど、うまくいってない(苦笑
そして終盤には遂にパワードスーツが登場するんですが、あれはある意味ドラゴンボールでしたね(^^;
ネタを笑いにいく心構えなら十分楽しめるんじゃないかとw

つぎ、「デトロイトメタルシティ」
まず素晴らしいのは根岸崇一役の松山ケンイチの演技。
作品世界であんだけキモがられているキャラを想像以上の形で見せてくれましたw
あれじゃ、一般受けしないのもしょうがないww

ただ、原作好きからするとクラウザーさんのキレっぷりがたりないというか、
原作で成し遂げた数々の伝説を実写で見れるかと期待していた分、そこが少なくて残念。
やはり映画となってしまうとポリ殺しやメスタワーは無理だったんだろうかw
まぁ、あの原作から映画にうまくまとめたなーって思いますが、個人的にはちょっと物足りない感じです(^^;

最後に「スカイ・クロラ」
まず映像が凄く印象的。
特に空戦のシーンは凄いの一言。
イノセンスでも圧倒的なCGシーンがありましたが、それとはまた違った雰囲気溢れる素晴らしい映像でした。
あの凝りっぷりは飛行機好きにはたまらんと思いますw

お話の方はわかりやすく、見終わってしっくりくる感じです。前半で明らかにされない部分が伏線として回収されるし、イノセンスのように小難しい言葉で禅問答のような展開ではないので。
結局のところは押井映画でしたが(^^;

今回見た中では大絶賛という作品はありませんが
「スカイ・クロラ」が一番面白かったかなー

2007.08.05

映画見てきた(トランスフォーマー)

トランスフォーマー見てきました。
とりあえず内容に踏み込むようなネタバレは書かない方向で感想など(^^;

まず見所は米軍w
F-22を筆頭にオプスレイやらA-10やら果てはAC-130まで出てくる豪華っぷり。
105mm榴弾ぶっぱなすガンシップこええええwww
また、最初のベースレイプがBF2142を彷彿とさせるやられっぷりで、まさしく敏腕WKに突っ込まれて総崩れとなる状況を再現しているかようでしたw(劇場で妙に納得してましたw)

つぎにロボット。モデルは良くできていてかっこいいし変形は恐ろしいほどズムーズなのですが、ちょっとゴチャゴチャしすぎてよく分からないところも(^^;
なんか説得力が有るのか無いのかよく分からない変形に感じました(苦笑
あと、空気読めないロボット達のコメディのシーンがおもしろかったです。
お前ら本当に正義の側なのかよとw

そして最大の見所の戦闘シーンは大満足。
わざわざ市街地を戦場に選ぶという陸軍の素晴らしい判断で、迫力満点の市街戦となっておりますw
ただ、映像でお腹いっぱいになりながらも、時折戦闘の状況が全く把握できなくなり混乱しました。
動きもカットも高速すぎて誰が誰なのか分からない(^^;
色があまり原色系ではないことと、敵側のロボットの登場シーンや見せ場がほとんど無いままバトルに突入してしまうのでそちらの印象が残っていないのが原因ではないかと思うのですが、少し残念に思うところです。
特に敵側のロボットについてはもう少し掘り下げて、対立の関係をわかりやすくした方が良かったかなーと。

その他の部分は、まぁハリウッド娯楽作品なのでいろいろツッコミどころはあるのですが、細かいところを気にしなければ見終わったら気持ちよく劇場を出てこれますし、この大迫力は劇場で見ないと後悔するといってもいいレベルではないかと。