April 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2011.06.14

伊豆ツーリング

高速1000円もそろそろ終わりになるので、せっかくだから伊豆にツーリングに行ってきました。
ルートは伊豆スカイラインから、R135に出てそのまま河津を経由して西伊豆の大沢温泉へ。
帰りは仁科峠経由で帰ろうと思ったらr410が通行止めで残念。
R136で帰りました。

■伊豆スカイライン
 今回初めてでしたが景色も良く走りやすかったです。
 天気が良かったら最高だったのに。

DSC_3742
DSC_3742 posted by (C)katop

■大沢温泉山の家露天風呂
 素晴らしいロケーションの露天風呂。
 最初はお湯が少し熱めに感じましたが、少し入れば慣れてしまいました。
 行ったときはちょうど貸し切り状態で、川のせせらぎとこんこんと湧き出す温泉の音が気持ちよかったです。

DSC_3750
DSC_3750 posted by (C)katop

■鮎の茶屋
 お昼は温泉近くのこちらのお店
 炭火焼きで鮎とか猪肉を焼いて食べられます。
 鮎は脂が乗ってて大変おいしく、猪肉も臭みなどはなく脂身の風味が絶品でした。

DSC_3753
DSC_3753 posted by (C)katop

大沢温泉は春先になると桜並木がとても綺麗なようです。
ぜひ桜のシーズンにも行ってみたいですね。

DSC_3757
DSC_3757 posted by (C)katop

2010.11.14

明神峡、天竜スーパー林道

天竜の方の紅葉もそろそろかなと思い、明神峡、天竜スーパー林道を経由して水窪まで行ってみました。

行きは国道362号で春野に向かい県道389号に入って明神峡に。
県道389は自動車の轍を外すと砂利だらけというなかなか過酷な道路で早くも泣きそう。

なんとか明神峡(の目印)につきましたが、特に観光スポットになってないんですね(^^;
渓谷の川沿いの道路なので道は狭くバイクといえども停める場所に気をつかいます。
DSC_0323
DSC_0323 posted by (C)katop

明神峡付近は紅葉にはまだ早く、黄色い葉がちらほらといった感じでした。
このあたりは意外と電線が邪魔で、広角で撮るには撮影ポイントを良く探す必要がありそう。
DSC_0327
DSC_0327 posted by (C)katop

とりあえず先に進むことにしてたどり着いたのが小規模なダム湖(?)
湖面の色が青くて綺麗でした。今回一番気に入ったポイント。
DSC_0337
DSC_0337 posted by (C)katop

ここから道路は気田川を離れて山を登り始めます。
一気に視界が開け、遠くの山々の紅葉を眺めながら進むと山住神社に到着。
ここは県道389と天竜スーパー林道の交点で結構混雑していますが、休憩ポイントにちょうど良いです。
DSC_0350
DSC_0350 posted by (C)katop

ここから天竜スーパー林道に乗り換え、さらに山奥の水窪ダムを目指します。
野鳥の森あたりまでは落石が若干あるものの道はそこそこ広く、景色も良かったのですが…
DSC_0361
DSC_0361 posted by (C)katop

野鳥の森を越えてからがひどいw
「落石注意」どころか土砂崩れで砂利やら何やらが道路に散乱しているポイントが多々
しまいにはダートになって大穴が開いていてさらに水たまりとか…
泣きそうになりながら何とか水窪ダム到着
DSC_0374
DSC_0374 posted by (C)katop

いったん水窪の町に降りて給油しようとしたらGS休みとかw
時間の余裕も少なくなりR152でさくっと帰るかちょっと迷いましたが、せっかくなので県道389で山住神社に戻ることに。
ただ、ここまで写真撮るのに時間取りすぎたというのもあるので撮影はここで終了(--;

水窪から山住神社までの県道389は全体的には走りやすかったです。
紅葉の具合は黄色がメインですがなかなか良い感じ。


山住神社からは天竜スーパー林道に乗り換え秋葉神社を経由し東雲名でR152に合流。
この区間はあまり感想がないというか…ここまでの過酷な道で感情が無くなってしまったようですw

そんなこんなで浜松市内から水窪まで往復しただけなのに6時間とか…とても疲れました…
せめて天気が良かったらなあ

2010.11.04

奥大井ツーリング

紅葉の様子見もかねて大井川沿いに接岨峡から井川ダムまで行ってみました。
元々は関の沢展望台まで行って、そのあと接岨峡のあたりを回ってみようと思っていましたが、紅葉があまり進んでいなかったので紅葉を求めて井川ダムへ。
で、井川ダムまで行ったものの、こちらもまだ早かったようです。

帰りは電車と追いかけっこしながらちょこちょこ写真を撮りつつ戻り。
紅葉にはまだちょっと早いようでしたが、なかなか楽しいツーリングでした。
時間の感覚が分かったので、次回は鉄道の撮影プランも考えながら行ってみたいですね。

以下写真です。
今回はD90とNikon 18-200mmVR、SIGMA 8-16mmを持って行きました。

■千頭駅
 道の駅駐車場の紅葉が結構良い感じ(数は少ないけど)
DSC_9981_01
DSC_9981_01 posted by (C)katop

■関の沢鉄橋
 紅葉にはちょっと早かったですね
 鉄道の方もここが見所なのか橋の途中でしばらく止まります。
DSC_0002_01
DSC_0002_01 posted by (C)katop

■レインボーブリッジ
 すごい所を走っていきます
 さらにすごいのは湖上に駅があり、線路沿いの遊歩道で歩いて行けます。
DSC_0124
DSC_0124 posted by (C)katop

■せっかくなのでSLも
DSC_0275
DSC_0275 posted by (C)katop

■そのほかの写真もフォト蔵に

2010.05.12

バイクですよ

いまさらながら、結局連休中はこんな感じでした。
追々記事にしていきます(^^;

・まさかのバイクですw



・酷道走ってみたり



・SL撮影に行ったり




楽しい~♪

2010.04.27

結局

大型二輪も取っちゃいました(^^;
技能12時限だったので教習自体は約1週間ぐらい。

最初は、大型重すぎwwとか思いましたが
走り出せば全然楽ですね。
中型の教習でコースには慣れていたのでストレートで行けました。

今回は中型→大型と続けて免許を取ったわけですが、実はいきなり大型を取る場合と比較しても費用や教習時間はほとんど変わらず。
いきなり大型の場合は、最初から大型(750cc)で教習なるところがポイント。
(※県とか教習所によって違うかもしれないけど)

で、今回中型→大型と取って感じたメリットは
(メリット)
・まずは扱いやすい400ccから始めるので二輪に慣れることができる
・一回検定を挟むので緊張感を維持できる
 大型の検定の時は、一度中型の検定を経験しているので心に余裕がある

(デメリット)
・免許センターに平日に2回行かないといけない
・中型の免許を取ってからじゃないと大型の教習に申し込めないので、曜日によってはすこし時間が掛かってしまう。
 日程も組み直しになるので、短時間で一気に大型を取りたいときはいきなり大型の方が良いかも。

私のように自動二輪に馴染みのない人は、中型経由の方が安心感が高いと思います。
とりあえず中型で止めることもできますから。

まぁ、無事取れて何よりというところで。

2010.04.12

普通二輪免許取得

なんの前触れもありませんでしたが、普通二輪免許を取ってしまいましたw
先月中頃から教習始めて3週間ぐらい。最初はおっかなびっくりでこけたりもしましたが、なんとか慣れて教習はストレート。最初の教習でズタボロだったときに、「最初はみんな運転できないから、練習するために教習所がある。」という言葉があってかなり救われました。
検定ではミスが多かっと思うのですが何とか合格(^^;

で、バイクでやりたいなーと思っていることは写真ツーリングです。
自転車以上の移動距離と積載性、機動性が魅力で、デジイチ積んであっちこっち走り回ってみたいです。
また、車載カメラにも挑戦したいところ。ニコニコとかの車載動画見てると本当にいいですね。
自転車は自転車で、バイクはバイクで楽しめたらいいなーと思ってます。

とまぁ、免許取ったまではいいんですが普通二輪クラスでは欲しいバイクがないんですよね(^^;
日本の免許制度の特殊性と市場の冷え込み、厳しい騒音排ガス規制によって400ccのラインナップが非常に残念なことになっており、結局大型に行かないとだめなのかなあと…。