April 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« May 2010 | Main | July 2010 »

5 posts from June 2010

2010.06.28

コンデジ購入(DSC-HX5V)

D90を買ってからBlogでは出番のないCaplio R1ですが、出張で展示会なんかに行ったときにはまだまだ現役だったりします。
とはいえ、手ぶれ補正や高感度撮影に対応しているわけではないので劣悪な条件では撮影に難儀することもしばしば。
来月少し長めの出張もあることだし、そろそろ買い換えかなと。

今回の条件は、
・暗所に強い
 展示会みたいなところでオートでさくっと撮れる程度で十分て感じですが。
 Caplioはオートで外すことが多かったので…
・GPS対応
 D90にGPSを付けていますが、この機能はもはや必須と思っています。
 最近のソフトではオンライン地図との連携が強化されてきていて、地図上に写真をオーバーレイ表示できたりします。
 撮影地点が地図上に表示されるってのは、特に観光写真でものすごく楽しいですよ。
・コンデジ
 サイズはコンデジサイズ。あんまり大きくても持てあますし、D90もあるので。 

というわけで、GPS対応という時点で大幅に購入候補が狭まり、購入したのは、SONY DSC-HX5V
GPSの測位が早いということと、スイングパノラマが決め手です。

B00350KFDESONY デジタルカメラ Cybershot HX5V ブラック DSC-HX5V/B
ソニー 2010-03-05

by G-Tools

早速レビューと行きたいところですが、
買ったばかりで室内撮影だけですので画質についてはコメントを控えて、気がついた点をいくつか。
・接続は専用端子のみ。
 その専用USBケーブルはAVケーブル兼用で線が4本生えている。
 もう線がぐっちゃぐちゃで激しくかさばる。
 出先にケーブル持ち出すとかありえん。
・レンズ、AF補助光、マイクが左隅に寄っていて気を遣う。
 慣れないと指が干渉する。
・モードダイヤルが一番外側にあって、その内側にシャッターとズームがある。
 イマイチ操作しづらい。
・フォーカスが合わせにくい、どこに合ってるかよく分からない
・絞りがF3.5とF8だけ(広角)、(望遠はF5.5とF13らしい)

なんというか、思ったように撮ろうとするとデジイチが恋しくなりますw
まぁ、これはこのカメラの問題というわけではないですが。

とりあえず室内でフラッシュ有りと無しで撮ったものを載せます。
被写体は相変わらずですが気にしない。

撮影条件は劣悪。
光源は室内の蛍光灯のみで棚の中にある被写体。撮影者の影も影響有り。
広角端でベタ寄り。
適当にもほどがあるw
(※写真クリックで原寸大になりますが、ブラウザではなぜか画像が90度回転したままだったので画像編集ソフトで回転しています。JPG→JPGなのでオリジナルより劣化してるかもしれません。)

■フラッシュ有り(標準)

■フラッシュ無し(手持ち夜景モード)
縮小してるとわかりにくいですが、エッジは結構緩い感じです。
まぁ、条件が悪いのでこんなモンなのかなぁ。
(※6/28 22:00写真差し替えました)

2010.06.24

BTマウス(ロジクール M555b)

ノート用にワイヤレスのマウスを物色していたらBluetoothの安価な商品が出ていることに気づく。
以前はBTのマウスはほとんど選択肢がなかったのだけど、この値段なら手を出しても良いかなと購入。
amazonで3.3kでした。

ロジクール Bluetoothマウス M555bロジクール Bluetoothマウス M555b

ロジクール 2009-07-03
売り上げランキング : 232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、早速使ってみると以外と無難な作り。
手触りが良く安っぽさはあまり感じません。
電池が単三2本なので少し重みを感じますが、自分は軽いマウスは嫌いなので問題なし。
カーソルの反応や動きにも特に問題を感じません。

そして、このマウスの最大の特徴はホイール。ホイールの回転に抵抗がかかる状態と抵抗のかからない状態を切り替えることが出来ます。
抵抗のかかる状態は普通のマウスのようにホイールを回すとコツコツ抵抗が発生して、それに連動してスクロールします。
抵抗のかからない状態はコツコツいう抵抗が無く、勢いよくホイールを回すとしばらく回り続けます。長距離スクロールさせる場合は何回もホイールを回す必要が無く、かなり気持ちが良いですw
ただし、この2つのモードの切り替えがホールクリックになっています。そのためホイールクリックにはボタン操作が割り当てられません。
センタークリックはホイールクリックではなく、その下にあるアプリ切り替えボタンに割り当てることができますが、ちょっと慣れない感じ。もしかしたら、センタークリックはホイールの左右チルトに割り当てた方が良いかもしれません。

まぁ、ちょっと慣れが必要ですが値段の割には良い物だと思いますのでおすすめ。

2010.06.14

はやぶさおかえり!

はやぶさがついに帰還。
長く険しいプロジェクトを完遂した関係者のみなさまお疲れ様でした。
宇宙開発の歴史の中でも大きな成果を残されたと思います。

他国にない技術力を持つことこそが国際競争力の優位性を保ち、ひいては国家、国民の利益に繋がると思うのですが、口先だけの人気取り政策のしわ寄せで、科学技術事業を仕分けする民主党はほんと愚かとしか言いようがないですね。
子ども手当の予算があったらどんだけはやぶさが飛ぶことやらw

当然、無為無策に金を注ぎ込んで良いというわけではありませんが、今回の成果は他国から技術やモノ、金を引き出せる分野ですから、ぜひ「はやぶさ2」に繋げて欲しいです。

また、今回はTV中継はなくリアルタイムで見られるのはネット中継だけでした。PCで見ているということもあって、ニコニコやTwitterなどのコメントを見ながら一体感を持って視聴できたのが良かったです。

JAXAのサイトにいくつか写真が
http://www.jaxa.jp/topics/2010/img/topics_20100614.jpg
はやぶさ自身が撮った最後の写真。データストリームが途切れているのが生々しく、最後の最後まで仕事をしててくれたんだなと思います。

http://www.isas.jaxa.jp/home/hayabusa-live/index.php?imagepopup=8/20100614-ImageByGOS_2_lite.jpg&width=1191&height=797&imagetext=20100614-ImageByGOS_2_lite.jpg
こちらは地上から。

新聞各社に写真が出ていましたのでリンク
カメラマンの方も良い仕事しています
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20100613-OYT9I00808.htm
http://www.asahi.com/science/update/0613/TKY201006130193.html
http://sankei.jp.msn.com/photos/science/science/100614/scn1006140011000-p2.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000002-maip-soci.view-000

動画も色々
http://www.bbc.co.uk/blogs/thereporters/jonathanamos/2010/06/a-perfect-view-of-the-asteroid.shtml
http://www.youtube.com/watch?v=u-Xp_-_gLTA
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100614/t10015086401000.html

2010.06.09

フォト蔵

デジイチなどで写真を撮っていると悩まされてくるのが写真の管理。
自分は写真の管理は基本的にPicasaでやっていて、気に入った物はPicasaのWebアルバムに保存して友人と共有といった感じにしています。
しかし、長い間使っているとPicasaの容量制限を厳しく感じたり、PCの移行でPicasaのアルバム情報が怪しいことになったり、不特定多数に公開するblogで使う写真は別に管理するなど面倒事も増えてきました。

そこで、blogでも使いやすいような写真共有サービスを探していたところ「フォト蔵」というサービスを発見。
このサービスの良いところは、
・容量は月1GBまで登録可能で、それ以外の制限はなし。
 毎月1GB登録すれば、月数×1GBが使用容量というイメージです。
・PicasaのプラグインがあってPicasaからフォト蔵にアップロード可能(ただし一度に20枚まで)
 前述のように自分はPicasaがメインなのでこれは嬉しい。
・写真のサイズが原寸まで対応。
 Picasaでは容量の問題もあり縮小してアップしていましたが、あまり気にしなくてもよさそう。
・blogパーツがあり、自分のblogから写真へのアクセスを作るのが簡単。
 下の方にサンプルを表示しています。

悪いところは
・操作性が今ひとつ、Picasaと比較するとすべての操作が面倒でいらいらが募ります。
・写真表示が小さく、拡大表示するには毎回操作が必要。
 せめてデフォルト表示サイズを設定できればいいのに…

とりあえず、いくつかの表示機能を紹介。
■スライドショー



■横アニメーション






■サムネイル



■写真の個別表示
DSC_1573
DSC_1573 posted by (C)katop

DSC_1778
DSC_1778 posted by (C)katop


ここからフォト蔵のページに行って写真をいろいろ見ようとするにはUIがかなりダメダメなのですが、
blog上で写真を表示する分には結構良いんじゃないでしょうか?

2010.06.02

ジロ・デ・イタリア2010終了

終わってみれば本命のバッソの優勝で幕を閉じたわけですが、
今年も最後まで目を離せない面白い展開でした。

新城の活躍に始まり、
変態コース設定と悪天候での過酷なレースというか泥んこ大会までw
総合上位勢の中盤での大失態
リクイガスの終盤山岳での容赦ない激しい攻撃と見所がいっぱい。

BDレコーダー買っておいて良かったー

« May 2010 | Main | July 2010 »