April 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« January 2010 | Main | March 2010 »

2 posts from February 2010

2010.02.17

PC組み替え

メインPCが不安定になってきたので、先週末にリプレースを敢行。

AMD Athlon64X2 4400+ → Intel Core i7 860
高級秋刀魚DDR3200 1GBx2 → Corsair Dominator DDR3 PC3-12800 2GBx2
DFI nF4 SLI-DR Expert → ASUS P7P55D-E
WD Raptor 36GBx2(RAID0) → Intel X25-M 80GB
WindowsXP32bit → Windows7 64bit

VGA(GF7900GT)、電源600W、ケース、光学ドライブは流用。

ちなみに、マザーのチップセットのリビジョンはB3でした。(S/N:A1~)
マウス、キーボードと同じハブにiPhoneつなげても問題なし。

これまでも大きな不満はなかったのですが、新しい環境は非常に快適です。
OSまで変えてしまったのでどの要因が一番貢献しているかわかりませんが(^^;

2010.02.09

ほめライブ終わった

PS Homeで開催されていたアイマスライブ(ほめライブ)が終了しました。
https://playstationhome.jp/entertainment/backnumber/idolmaster.html

雰囲気はこの辺の動画が分かりやすいかと(極端な例ですw)
http://www.nicovideo.jp/tag/THE_IDOLM%40STER_SPECIAL_LIVE_in_PS_Home

最初にざくっとまとめ
いろいろアクシデントもありましたがとても楽しめました。
基本的にはほめ春香で集団を形成し、暗黙の統率がとれた応援+CM時にはっちゃけるというスタイルだったので大勢で応援する一体感が最高でした。
アイマスの新しい楽しみ方と可能性を感じました。

また、親衛隊やほめ春香の格好をして応援していてもアイマスを知らない人が結構多くて驚きました。
意外とモデリングにも不満は少ないようで次回のライブに期待する声がすごく多かったです(^^;
今回のライブはアイマス知らない層に大きくアピールできていたのかも知れません。

なにはともあれバンナムよくやった。
次回のライブとPS3の新作が実現するよう超期待しています。

あとは個別にいろいろ

・親衛隊集団
 上記の動画にあるような応援集団が発生。
 最終的には4集団ぐらいにふくれあがっていたようです。(1部屋64人までしか入れないので)
 何回か同じ部屋になったことがありますが、このはじけっぷりが楽しすぎます。
 ただ、逆に応援の活発でない部屋に入ってしまうとかなり寂しい思いをしてしまいます。
 この辺を上手く解決できるシステムがあったらいいなー。
 まぁ、フレつくれよって話ですが(^^;

・ほめ春香
 無料で手に入るくじ引きコスチューム。
 金はないけど応援がんばりたい人間を団結させるのにちょうど良かったんだなーと思います。
 顔をお面で隠すシュールな外観は、うまく仮面の役割を果たしたと感心していますw

・応援とお約束
 ライブ前に中段あたりから横一列に並び同じポーズ。
 ほめ春香は、コミュ中→静止芸+拍手、曲中→ロック+応援、CM→ロック+叫ぶw
 一糸乱れぬ動きを打ち合わせもなく行う様は異様だけど快感w
 今回のほめライブの一番の面白さはここでしたw
 ただ、曲中は応援に忙しすぎてゆっくり曲を楽しめません(^^;

・ライブ
 まず、一番良かったのは回を重ねる毎に演出が強化されるところ。
 ライブ中のカメラアングルが増えて客席を映したり、炭ガス吹きまくりだったり。
 正直、最初の方は演出があっさりしすぎていてこんなんでいいのか?と思いましたが、途中からはかなり盛り上がれました。
 あと、コミュでの客いじりも良かったです。こういう一体感が本当に楽しい。
 贅沢かもしれないけど、コミュもボイスが欲しかったなー
 ただ、ライブ自体はモデリングがあまり好みじゃないのとアイドルと曲数の少なさが残念。
 登場、退出シーンも工夫が欲しかった。

・アクシデントの多かった運営
 予想以上に盛り上がったのが原因かも知れませんが、
 データが読み込めていなかったり、ライブの途中中断で見られなくなることが何回かありました。
 また、放送時間の遅延、再放送の混乱はどこにもアナウンスされないため拘束時間が非常に長いイベントになっていました。ラストライブなんて2時間遅れだったし…

・要望としてざっと
 モデルデータの改善とライブのモーション強化。
 ライブデータの安定、確実な配信と状況表示
 Webでもいいので運営状況の迅速な告知。

・写真
 つか、いつの間に写真機能なんてw


« January 2010 | Main | March 2010 »