April 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« October 2008 | Main | February 2009 »

6 posts from January 2009

2009.01.26

VAIO type P到着

金曜に届いていろいろいじっていました。

ファーストインプレッションとしては、まぁこんなもんかといったところ。
薄さは以前使ってたDynabookより厚いし、やはり横が24cmというのはかさばるし、重さもこんなもんかといった感じ。
比較対象が悪いという気もしますが、まぁ主観なんで(^^;

起動してみると、文字は小さいけど机や寝ながら使うにはギリギリいけそう。
電車等で膝の上に置いて使うにはdpi上げないとかなり厳しいんじゃないかと思います。

操作のフィーリングは、もっさり感があることと自分がポインティングデバイスとVistaに慣れていないためストレスを感じます。
サービスを切ったり余計なソフトを消したら軽くなるかも知れませんが、これは今後の課題ということで。

特筆すべきは動画再生(とはいってもtype P固有のメリットではないですが)
WMVは動画再生支援のおかげでHDでもバッチリ再生できます。
H.264もPowerDVDのコーデックを使う方法でHDまでばっちり。
かなり重い動画もぬるぬる再生できるのは衝撃的です。
ただし、DivXには再生支援が効かず重くてまともに再生するのが厳しいですが…

Type Pはこのサイズでまっとうなキーボードが付いて、Windowsが動いて、1600x768の解像度が得られるのが売りなので、そのメリットは十分感じられましたが、やっぱりVistaは使いづらいなぁ…

2009.01.19

読んだ本(女子高生=山本五十六)

タイトルがなんだかアレなんですが(^^;
第二次世界大戦をMMORPGのような多人数参加のゲームとして、当時の人間を演ずる「中の人」になってプレイする設定で、天才女子高生、高山五十美が山本五十六の「中の人」となって帝国海軍を率いて連合軍と戦うお話。
まぁ、第二次世界大戦を戦後の知識を持って同じ設定でもう一回やったらどうなるかという架空戦記です。

現代人が過去に戻って現代の知識を元に・・・というタイムスリップものはいろいろありましたが、これは参加者がすべて歴史を知っているだけに双方の陣営の駆け引きが大変面白い。
当時の失敗はフィードバックされるので兵器の進化速度は速く、序盤から架空機が飛び回り、戦略、戦術もブラッシュアップされる一方、一般人が突然軍人をやるもんだから、いろいろ問題のある人も出てくる。

1,2巻ではゲームのルールで真珠湾攻撃を実行する日時が決まっており、全く奇襲にならないこの攻撃をどのように成功させるか、という駆け引きが展開されます。
戦争部分だけ見てもかなり読みごたえのある展開になっています。

また、ゲームという設定を活かして、
現代の技術者が燃えて大挙して当時の技術者として参加し、高度経済成長を支えた日本の製造業のノウハウを持ってして生産力を倍増させるとか、
「中の人」が本物で当時を熱く語ってみるとか、
軍オタに人気(らしい)のフィンランドが欧州戦線でものすごいがんばっちゃうとかw
大戦中なのにガンダムの名台詞が連発されたりとかw
よくある架空戦記とはまた違った面白さがあります。

各所に散りばめられた軍事以外のネタも面白いことと、現実世界でも学園モノとして話が展開していくので軍事関係にそれほど詳しくなくてもラノベ感覚で楽しく読めると思います。
まぁ、戦況図とかあればもうちょっと読みやすかったかなーと思いますが。

1,2巻では枢軸国がちょっと勝ちすぎのような気がしますが、今後の展開が非常に楽しみです。

女子高生=山本五十六 (ワニノベルス)女子高生=山本五十六 (ワニノベルス)
志真 元


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
女子高生=山本五十六2 熱闘 第二次太平洋戦線 (ワニノベルス)女子高生=山本五十六2 熱闘 第二次太平洋戦線 (ワニノベルス)
志真 元


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.01.09

VAIO type P 予約ー

今話題のアレですが
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Product/P/index.html
つい勢いで、予約してしまいました(^^;

遠征時によく持って行ったDynabookSS S5がお亡くなりになって、代替としてadesでなんとか出来るかなーと試行錯誤したけど、やっぱりPCじゃないと力不足ということが分かり、ネットブックを中心にいろいろ調べていたところでした。

魅力はいかにも日本らしい過剰なハードの作り込みでしょうかw
元々はゼロスピンドルで、プチフリとかの問題がなかったら何でもいいかなと思っていたんですが、分解記事を見てワクワクするようなモノは欲しくなっちゃいますよねw

で、予約した仕様はZ540でSSD64GB、オプションはBTのみでキーボードは英語、色は黒。

US配列のHHK使いとしては英語キーボードの配置はイマイチ
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Pr/keyboard_p.html

\とBSの位置を入れ替えて、`を\の横に置いてくれればよかったのになぁ(^^;
あと、1キーの左がESCならなお良いんだけど…
まぁ、US配列が選べるだけでも有り難い。

また、WWANは便利そうだけど、自分の用途では使用頻度が低いし、
adesの2年縛りが夏に切れたら、EMに移行する予定なので不要かなと。

OSがVistaということでパフォーマンスに対する不安が各所で書かれていますが、
個人的には元が1.8inch HDDだったので以外と我慢できそうな気がしますw

納期はいまのところ1月下旬となっているので、楽しみです。

2009.01.08

最近のお気に入りCD

冬コミCDで一番お気に入りなので紹介。
もともとニコニコで好きだったんですが、ついにCDを!
HMO and WORKS

ネタはYMO+初音ミクなんですが完成度が抜群。
さらにCD版は録音がすごく良く、シンセの音も気持ちいい。
往年のYMOの名曲にミクさんの声が綺麗にマッチして、聴いていると知らないうちに時間が過ぎていく。
ワクワクが止まらない、素晴らしいCDです。

サンプルはこちらー

2009.01.03

年末のいろいろ

年末はいつものごとくコミケに行ってきました。
現地で迎撃してくれた皆様、とても楽しめました。
遅くなりましたが、ありがとうございました。

今回のコミケは事前の天気予報にあった雨もなく暖かくてちょっと拍子抜け。
雨対策にシフトした装備が無駄になってしまいました(^^;

戦果は本が10cmぐらいでほぼ例年どおり。欲しいモノは一通りクリア。
CD系は同人音楽や東方系があまりに混雑していたのであまり回れずに少な目。
グッズ系は目当てのモノは手に入ったけど、カレンダーが少なく消化不良の感が(^^;
まぁ、無理せず守りの買い方といったところです(^^;

その他買い物関係では、秋葉でイヤホンを購入。
Ultimate Ears Super.fi 5 Pro が特価で安く、ちょうど手持ちのポイント程度だったのでさくっと。
ぱっと聞いた感じでは、広めの音場感と元気な音が良い感じ、解像度は思ったほど高くない。
高域の強い音があまり好きではないので自分の趣味には合っていますが、世の中にはもっといいモノがあるはずだと感じさせます(^^;
気に入らない点は、短めのケーブル長と無入力時のノイズが目立つところ。
ポータブル用だから仕方ないといえば仕方ないのですが…

食べ物関係では、世界の山ちゃん
売りの手羽先を食べました。
天狗にも似たような手羽先があるのですが、山ちゃんのほうが肉がうまいですね。
この味は癖になります。
東京に遊びにいったときに友人と飲み食いできる店が増えたのは嬉しい限り。

あとは大井町のブルドック
量が売りの店なのは知っていましたが、まさかメンチカツのサイズがB5サイズに近いとは…
普通のメンチの3倍はあろうかというサイズに圧倒されながらも、うまいことにまた驚き。
濃いめの味付けとソースで、肉汁がたっぷり出てくる。
しかしこの量、食べきるにはよっぽど大食いに自信のある人か、お腹がぺこぺこでないと無理かと思います(^^;

そんなこんなで、楽しく遊んできました。
また夏にでもー

2009.01.01

新年

明けました。
今年も宜しく願いいたします。

大晦日に地上波のTVを見ていたら午前0時のカウントダウンがなく、
ある意味感心しました(^^;
こういうゆるゆるした感じは結構好きですw

« October 2008 | Main | February 2009 »