April 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« July 2005 | Main | September 2005 »

7 posts from August 2005

2005.08.29

今日のアイマス#3(崖っぷち編)

ぱふぇがとれんのじゃぁぁぁぁぁ(´Д`;)
いえ、悪いのは自分です、ごめんなさいごめんなさいorz

そんなこんなで、Dランクで崖っぷちの真さん
3万x3、5万x2の道を絶たれ、一世一代の大勝負としてLONGTIMEが残されるのみ。
レッスンの結果思い出は4、イメージレベルは9に上がり、テンション中を打破するためメール待ち。
こんなところでは終わらせられん!

なんと8/29は真の誕生日でした、もうこんな時間ですがおめでとー(^^)

2005.08.28

今日のアイマス#2(挫折編)

2回目から挫折というのもアレですが(^^;

流石に週末だけあってレベルが高い(--;;
オーディションは2勝3敗で負け越しだし、思い出貧乏で思うようにオーディションを受けられずorz
しまいにはLONGTIMEでLv16の覇王が現れ即死orz

仕変により期待値の上がった2万5千がものすごい激戦区でSランクもちらほら…状況によっては3万の方が楽だったりとこの辺の判断が難しかったです。
また、歌を真の持ち歌である「エージェント夜を往く」に変更し万全を期したつもりが、これの前奏と間奏のリズムが取りづらくJA率低下orz

そんなこんなで、現在28週で残り5週。ファン数は現在20万なのでランクアップには5週(実質4週?)で10万、しかも思い出1個という窮地に…
早くもシビアな展開になってまいりました(苦笑

#はやくCD出てほしいですなぁ…

B000AHJ8CYアイドルマスター マスターピース01~天海春香、萩原雪歩、秋月律子~
イメージ・アルバム


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000B56OGSナムコ アーケードゲーム「アイドルマスター」 THE IDOLM@STER MASTERPIECE 02~三浦あずさ・如月千早・菊地真~
ゲーム:アイドルマスター


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005.08.27

アイマス#1(立志編)

あーもう、トピック分けちゃうかw

もうね、面白いんですよ、アイマスことTHE IDOLM@STER
育成要素と対人要素に高い戦略性がミックスされて、さらにはアイドルでなければ成立しないゲーム性が素晴らしい。

一番面白いのはやはり対人戦となるオーディションで、アイドルの実力、瞬時の判断力、戦略性が問われる気の抜けないモノになっています。また、音楽に合わせてパネルを押すという操作によって否応なしに一体感が高められます。
これまでオーディションALL1位で通ってきた相手のいるオーディションで、審査員を帰して逆転勝利を収めたり。
オーディションで30点を取った人が複数居たけどデビューからの週数が短くて勝利を収めたり。
会心のオーディションに思わずガッツポーズしてるわけですよw
逆に、審査員二人返されて思いがけない敗北を喫すると本当に悔しい。
まさか、ここまで感情移入できるゲームとは思いませんでした(^^;;


現在は1人目の真をプロデュース中。
いま19週目でファン数は15万弱。
オーディション6連続1位という奇跡により当初目標だったCランクが思ったよりも早く見えてきたので、Bランクを視野に入れた育成計画を練り直し中です。

ペースが遅いのは、1回500円やったらその日は終わりにして、結果を踏まえ家で作戦会議してるからw
作戦が立つと明日が待ち遠しくて、もう楽しくてしょうがないですね。

今は慢性的な思い出不足とレッスンに不慣れなところに悩みつつ、どのタイミングでLONGTIMEを取るべきか検討中…

2005.08.22

コミケ戦利品とか

3日目に看板を見て思わず列に並んで買ってしまった、ZEALOT ON BLADE(フィギュア付き同人誌)
これがなかなか良い感じ。

無数の剣が地面に突き刺さっているデザインで、単品で付いてくる剣の数が11本(!)
交換用パーツとしてえちぃバージョンもあり、かなり満足度は高いです。

正直なところ、同人誌にフィギュア付けるのはどうよ?と言う考えをしていたんですけど、「それはそれ、これはこれ」ということを身をもって知りましたw

2005.08.18

ゲーセン回帰?

ここ数年自ら進んでゲーセンでゲームをやることは殆ど無かったのですが、久しぶりに面白いゲームに巡り会いまして会社帰りにゲーセンにw

まず、「クイズマジックアカデミー2
オンライン対戦型のクイズゲームで、全国のゲーセンにある端末と対戦可能。
多人数対戦の勝ち抜き式で、戦績に応じて経験値が溜まりレベルアップします。
対戦は同程度のレベルの相手から選択されるため一方的な展開は少なく、緊張感のある対戦が良いです。
まぁ、あんまりレベルが上がってしまうと、全く太刀打ちできない領域に突入してしまうそうですが(^^;

多人数でもわいわい楽しめるので、何人かでゲーセンといったときにも重宝します。

次に、「アイドルマスター
自分がプロデューサーになってアイドルを育てるゲーム。
とだけ書くと、びみょーな感じなのですが(^^;;
我々が幼少の頃から知らず知らずのうちに植え付けられていたアイドル分(?)を刺激し、その衝動を受け止めることの出来る様式美溢れる素晴らしいゲームですw

どちらのゲームも「ネット対戦」、「全国ランキング」、「カードに保存」、「携帯と連動」という流行りの要素を取り込んでいるのが面白いところかも。

2005.08.12

夏コミ初日

今年も始まりました。
今日は天気が崩れそうで崩れなかったため、意外と厳しくなかったです。

本日の戦利品はこんなもん。
ジャンル的には、回るところが少なかったです。
今年は3日目の過密ぶりが恐ろしい(^^;;

2005.08.04

リトロマ#8(一周目)

とりあえず1周目終了
アリアED(アリアの決意)の感想。

第一印象は、最後の最後でシナリオがものたりねぇ…
なんだこのぬるい展開は(苦笑

豊富なクエストと日常イベントで世界を表現し、いろんな伏線をちらつかせていく展開はすごく良いんです。
ゲーム中ではキャラの魅力を引き出せているし、完全に隠し球(?)だったエレノアとか、サブキャラも良い味だしてる。
徐々に禁呪の領域に近づく魔法を始め、ファンタジー世界の雰囲気も気に入っている。
育成の軸となるアレアジャクタも十分面白い。

でも、最後が盛り上がりに欠けた…というかキャラの掘り下げが足りない気がします。
終盤は雑多なイベントに振り回されないで、個別キャラルートに入るなりなんなりでじっくりやって欲しかった。
また、主要イベントだけでもFFD全開で白詰とかカルテットのような演出やって欲しかった…立ち絵メインだとあっさりしすぎていて物足りない。
うーん、基本的には気に入っているし、前述のようにその他の部分については評価が高いだけに惜しすぎるorz

あーあと、えちしーんは完全におまけレベルになってしまってますね…この辺もう少しがんばって欲しかった。
まぁ、シナリオは好みの問題もあると思うし、まだ1周目なので2周目で別ルートを目指します。

« July 2005 | Main | September 2005 »