April 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 少女魔法学リトルウィッチロマネスク体験版#1(入手編) | Main | 少女魔法学リトルウィッチロマネスク体験版#3(予約編) »

2005.07.03

少女魔法学リトルウィッチロマネスク体験版#2(感想編)

少女魔法学リトルウィッチロマネスク体験版#1(入手編)の続きです。

とりあえず、ゲームを開始するとOPはFFDを使用したこれまでのLittlewichのゲームの雰囲気。
ただ、ちょっと取っつきが悪いですね…与えられた状況が唐突すぎるというか、説明不足感が(^^;;
また、本編では立ち絵+吹き出し台詞の構成でこれまでとは違う感じ。ちょっと拍子抜けしたけど、まぁ悪くはないです。
体験版のボリュームはかなり多く、ゲーム内で3年のうち1年分を遊べました。

基本的には魔法を覚えてクエストをクリアしていくゲームで、それにかなり数多くのイベントが絡む構成です。
魔法を覚えるためにはスピリットが必要で、それを獲得するためにレッスンを行います。
ゲームの流れとしては、クエスト発生→(クエストクリア条件を満たしてなければレッスン→魔法取得)→クエストクリア。
基本的にはイベントでゲームが進行していき、そのイベントの量が豊富なので退屈しないです。

レッスンでは3つのダイスを転がして、出たシンボルのスピリットが獲得できます。出目の組み合わせには魔法が割り当てられていて、魔法が発動すると一気に得られるスピリットが増加する仕組み。魔法をたくさん覚えていくと魔法がガンガン発動して、取得スピリットのインフレっぷりが気持ちいいですw
また、出目が確定するまではダイスをクリックすることによって出目を変えられるシステムがあり、当然魔法の発動を狙うのですが、これがまたタイミングがシビアで結構面白いです。
ただ、育成要素としてみると、何かを取ると何かを捨てるといった部分は体験版をやった限りではまだ見えて無くて、効率よくパラメータを上げるだけになってしまっているのが残念。まぁ、上級の魔法が出てくると変わるのかも知れませんが。

登場キャラクターは個性的で良いですね。
ある意味達観している人たちなので、予想通りに予想を上回る行動が面白いですw
まぁ、それに負けずにアリアがWizフリークっぷりを発揮するとは思いませんでしたがw
体験版の段階ではまだ当たり障りのない範囲というか、あまり踏み込んだイベントは無いのですが、この先が楽しみな感じです。

通してやってみた印象は好印象ですね。
白詰草話やQuartett!のようなFFD全開のゲームを想像していると肩すかしを食らうかもしれませんが、これはこれで気に入りました。
導入部がちょっといまいちかなぁとか、育成ゲームにしてはちょっとぬるめかなぁと思いますが、とりあえず続きが気になるw

今回は、オフィシャル通販無いのかなぁ…?


B0009WCFVQ少女魔法学リトルウィッチロマネスク 初回限定版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 少女魔法学リトルウィッチロマネスク体験版#1(入手編) | Main | 少女魔法学リトルウィッチロマネスク体験版#3(予約編) »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.