October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Athlon64 X2導入#2(マルチモニタの罠) | Main | Athlon64 X2導入#4(とりあえず) »

2005.06.29

Athlon64 X2導入#3(orz..)

とりあえずメモリ設定は詰まらないけど安定動作していた
DFI LANPARTY UT nF3 Ultra-D&Athlon64X24400+&VitestaDDR566
そんな矢先DFIからβBIOSが。
内容は「Enhance DDR compatibility.」ということで試してみるか…

早速導入…オート設定で1Tが出るようになっています
パフォーマンスを見ようとSuperPIを起動すると…固まるorz
設定緩めても…固まるorz
つか、状況悪くなってるし!

うわー、全然ダメだ…
よくよく見ると、起動するかどうかも微妙
memtest86+は固まる…
1枚差しでシングルチャネル動作では問題なし

メモリ自体にはNF7で2-2-2-5の実績があるから、板かメモリの相性か?
出始めの板で右往左往するのも自作の醍醐味ですかね?w
でも、ここまで動かないとやっぱつらいorz

« Athlon64 X2導入#2(マルチモニタの罠) | Main | Athlon64 X2導入#4(とりあえず) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.