April 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« April 2005 | Main | June 2005 »

7 posts from May 2005

2005.05.29

やってるげーむ(SchoolDays)

まぁ、なんというか巷で評判のゲームですね(^^;
とりあえずEDを5個ほど見たので感想など。

一言で言ってしまえば「やるドラ」なんですが、シナリオがアレですね、鋭利な刃物というか、どっちかってーと牛刀か?w
各所で話題になったように、非常にアレな展開やシーンは凄いんですが、個人的にはイマイチ話に乗りきれません(^^;
1話~2話ぐらいまでは割といい展開なんですが、わざわざ話がややこしくなる方向に動いていくというか…どうも主人公に同調できないんですよね。
プレイヤーが要所要所で選択肢を選択しているにもかかわらず、状況に流されまくりの主人公に腹が立つというかなんというか(苦笑
でまぁ、感受性の豊かな登場人物が多いのか、勝手に話がもつれにもつれて大変なシーンになったりならなかったりするわけで、置いてけぼり感が。
まだまだEDがいくつもあるようですが、積極的に他のEDを見に行きたくなるような感じではないですねぇ(^^;
#まぁ、若干の怖いもの見たさもありますが…

システムはまさにアニメを見ているようで、文字が表示されることはなく、選択肢は少なめ。
選択にタイムアウトが存在することもアニメーションのリアルタイム性をうまく活かしています。
また、選択によってちゃんとアニメシーンが変わっていくところが良い感じです。
この辺は今までのエロゲにはなかった感覚で、ひとつの新しい可能性を感じさせてくれます。

とはいえかなり凝った処理をしているのか要求スペックは高く、我が家では再生がモタることが良くあります(--;
また環境にもよるのでしょうが良く固まる、あるいは落ちるというのもネックで、微妙にストレスが溜まるところが残念。

B0006H0K9Sスクールデイズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005.05.18

PS3発表されたようで

次世代機といわれても、絵がちょっと綺麗なだけだよな~なんて思ってスペックとかハード方面の技術にばかり気を取られていたら、ゲームの方もすげー

まぁ、内容はかなり人を選びそうですが…
軍モノ好き、FPS好きとしてはこの表現力に期待してしまいます。

2005.05.17

やったげーむ(らぶデス)

GWにちょこっと遊んでみました。
らぶデス(※18禁ゲームですので注意)

基本は一般的なシステムのADVですが、トゥーンシェーディングで描かれた3Dキャラをリアルタイムレンダリングしているのが特徴。
むしろ特徴といえるのは特殊なシーンなわけですがw

とりあえずゲームを子1時間ほどやってみました。
意外と立ち絵のクオリティが高く、ちょっと下手くそな止め絵よりはよっぽど良い感じです。
髪とか肌はさすがにポリポリしていますが、遠目に見れば分からない。
また、リアルタイムレンダリングなので「しぐさ」や「動き」を表現できるところはかなりの強みで、キャラクター表現に有効に使われている感じでした。

シナリオはいまいち取っつきとテンポが悪く、馬鹿ゲーネタがちょこちょこと出ている以外はアレだったので中断。
どこからともなく入手したセーブデータで特殊なシーンを鑑賞しましたw。

さすがに裸になるとポリゴンぽさが目立ってしまい、まだまだかなぁという印象。
汁の物理計算、レンダリングもまだまだという感じです。
あと、特殊なシーンは呆れるぐらいに馬鹿でしたw

全体的に見ると完成度、というか出来の良さを一番感じたのは立ち絵(?)で、モデルの完成度や動きの良さの印象が強かったです。
まだまだ技術的には発展の余地があるので、次作も楽しみにしておきます。

かったほん(ちょいすじ、絵本の艶本)

ちょうど書こうと思ってた時期に、有名なBlogで紹介されていたのでちょっと時間をおきました(^^;;

4871827488ちょいすじ
朝木 貴行

by G-Tools

うわーうわーw
まごうことなきろーれぐ
というかそれしかない潔さ、兵力の集中運用の手本とも言えますw
ローレグへのこだわりは流石のモノ
つうかモ○ゾーとか出すなよwアホでいいなぁww

4877347887絵本の艶本
SASAYUKi

by G-Tools

こっちは微妙に表紙買い。
童話の世界をアレンジといったもので、童話の持つダークサイドと雰囲気がマッチしています。
最初の赤ずきんの話は暗さ加減が結構いい感じ。
絵もなかなか良いです。

2005.05.11

読んでいる本(皇国の守護者1~8)

えらい更新を鈍らせましたが、GWで10冊以上買った本の消化中(^^;
というか、これ読んでました

4125005257皇国の守護者〈1〉反逆の戦場
佐藤 大輔


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

技術的には19世紀あたりの架空世界を舞台としたフィクションの戦記モノです。
いかにも日本的な<皇国>と大陸の大国家<帝国>との戦争を描いた話で、圧倒的に質、量に勝る<帝国>の侵攻に対し、<皇国>の絶望的な戦いが描かれます。

まず目を引くのはファンタジー的要素で、電気のない時代で通信、索敵を可能とする導術、巨大な猛獣を飼い慣らして兵器とする剣虎兵、翼竜による空中の移動など突飛だけど軍事的に大きな力を持つモノが登場します。

これらが両国の歴史や文化、政治体制、経済を背景とした上で絶妙のバランスで両軍に組み入れられており、前時代的(王道)とも言える<帝国軍>に対し現代的(邪道)ともいえる<皇国軍>という非常に特徴的で対照的であるけど妙に緻密で説得力をもった戦争の構図を成り立たせています。

また、世界描写もさることながら人物の描写、特に人物の狂気の描写が良く、戦争の狂気、主人公である新城直衛の狂気、それを取り巻く人物の狂気がうねりを作っていく展開に引き込まれます。

緻密な描写でものすごくボリュームがあるけど、奥深く飽きさせない作品です。

4125005257皇国の守護者〈1〉反逆の戦場
佐藤 大輔

by G-Tools
4125005370皇国の守護者〈2〉勝利なき名誉
佐藤 大輔

by G-Tools
4125005427皇国の守護者〈3〉灰になっても
佐藤 大輔

by G-Tools
4125006318皇国の守護者〈4〉壙穴の城塞
佐藤 大輔

by G-Tools
4125006768皇国の守護者〈5〉英雄たるの代価
佐藤 大輔

by G-Tools
4125007004皇国の守護者〈6〉逆賊死すべし
佐藤 大輔

by G-Tools
412500725X皇国の守護者〈7〉愛国者どもの宴
佐藤 大輔

by G-Tools
4125008027皇国の守護者〈8〉楽園の凶器
佐藤 大輔

by G-Tools
4125008752皇国の守護者 (9)
佐藤 大輔

by G-Tools

2005.05.02

ぐぅ

Amazonに予約したAIRの2巻がまだ届かないorz
さらに連休中に読もうと思って発注した本は発送すらされてないorz
たのむよAmazon…

2005.05.01

飲んでいるもの(ズブロッカ)

連休ともなると、酒を飲む精神的余裕というものが出来てきましてふらっと酒屋へ。
調達したのがズブロッカ
瓶の中に草が1本入っているのが特徴的なウォッカです。
基本的にスピリッツはストレートかロックで飲む人なので、こういった風味に特徴を持つタイプが合うかなーと思った次第。

早速冷やしてロックで飲むと、爽やかで非常にすがすがしい飲み口です。
わずかな甘みと爽やかな香りが気持ちよく、これから来る夏もビールなんかではなくこれだけでいけそう。

« April 2005 | Main | June 2005 »