April 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« December 2004 | Main | February 2005 »

12 posts from January 2005

2005.01.31

今日のいろいろ

風邪で発熱と喉がやられ、週末丸つぶれ…orz
とりあえずAmazonから到着した本の感想。

疾風紀はづき
森田 なゆた
平和出版 2005-01-15


by G-Tools

なんとなく、学園アクションもののが読みたいなーと思っていたときに見つけて表紙買い(^^;
Amazonから届いて帯を見ると
SEX&LOVE&VIOLENCE
学園を舞台に生徒会が!不良学生が!純情乙女が!眼鏡っ娘が(パソコン検定2級)!フタナリ美人令嬢が!そして我らが風紀委員はづきが大暴れ!!
学内調教陵辱大争乱!!

えー、陵辱調教モノだったの?とか思いつつ読み始め(調教モノは苦手らしい)。

内容は二部構成で、最初は不良相手には常勝無敵というはづきが初めて敗北し、陵辱されてMに目覚めちゃうお話。
とはいえ、一般的な陵辱モノと違って痛いコトされるわけでも、激しく調教されるわけでもなく、はづきの懐の深さ(?)と常識の範囲内の不良君のおかげでふつーのえろまんがです。
後半は外伝の扱いで、帯に書いてあるようないろんな娘が出てくる、生徒会vsフタナリ美人令嬢のお話です。
こっちのお話は見応えあって、そのなかでも特筆すべきは執事「イナゾウ・バトラー」でしょう。いまや、お嬢様キャラと言えば執事無くしては語れないモノ。初老で白髪、髭、眼鏡、そして明らかに軍隊経験がある最強の漢という点で共通しているところがまた謎なわけですが(笑
彼も多分に漏れず英国式マーシャルアーツなる流派を極め、はづき達の前に立ちはだかりながらも、お嬢様のことを心配し思うあまりに命令に背き漢の背中を見せる。予想外に熱い展開ですよ。

当初想定していた学園アクションモノとはちょっと違いましたが、面白かったです。

2005.01.28

今日のいろいろ

いつのまにやら、こんな企画が(^^;
新格闘エンタメTV「ランブルローズFINAL★HEAT」

内容はゲームのデモを実況付きで見せてくれるわけですが…
乳ゲーっつか…ぱんつゲーだったーw

いやー想像以上に逝ってるゲームでした、えろえろですw
屈辱システム恐るべし(^^;

デジカメ購入

実は実家用(^^;

正月に父がPCを購入したのですが(見立てたのは私ですが…)
いまいちとっかかりがつかめないようで、何か分かりやすい目的があった方が使ってくれるだろうと、デジカメを贈ることにしました。
自分用ならば欲しいモノは割と簡単に決まるのですが、少なくともその条件が父親に当てはまるとも思えないのでいろいろ考えてみました。

(条件)
まず、絶対条件として
・価格:実売2~3万
 お財布の問題上。
・撮影メディア:SD
 MS,xDは一般性に欠ける。
以上の条件を柱として、その他の条件を考えます。

①画素数(400~500MPixel)
 PC上データとして扱うよりも印刷だろう。
 L判がメインと思われるが、A4も出来たらいいなぁ…
 
②単三電池駆動
 充電タイプのモノにはあまり慣れていないと思われるが、携帯と同じと思えば大丈夫か?
 実家の写真事情を見ると、100枚ぐらい撮れれば問題ないので電池の持ちはさほど問題では無かろう。
 
③画質/撮影機能
 ずぼらな性格なので、難しい機能に興味はないはず。
 多機能選択式ではなく、簡単に自動で失敗なく撮影できること。

④液晶サイズ
 老眼なので、でかいほうがいいだろう

(候補)
独断と偏見でざくっと候補を上げます。
NIKON COOLPIX5200
Canon IXY DIGITAL 40
RICOH Caplio R1
Panasonic LUMIX DMC-LC70

(評価)
※評価は独断と偏見です。また、実機は所有していないためWeb上の情報にかなり依存しています。

機種名
COOLPIX 5200◎(500M)×△(1.5)
IXY Digital 40△(300M)×◎(2.0)
Caplio R1○(400M)×(*1)○(1.8)
LUMIX DMC-LC70○(400M)△(1.5)
(*1)決して画質が悪いわけでないのだが、全自動で綺麗な写真を撮るのは難しいという印象がある

(結果)

Canon IXY DIGITAL 40

by G-Tools

最終的にはIXY DIGITAL 40に決定した。
これは、「簡単に、失敗することなく写真を撮影できる」という点を重視したためである。
IXY DIGITALはオートで十分な画質が期待できるところと、液晶が大きく視認性に優れる。
画素数の不足感は否めないが、必要になったら上位の機種に買い換えれば良く、IXYは母や妹に譲れば十分使えるだろう。

次点としてはCOOLPIX 5200である。
十分な画素数と定評のあるオートモードは魅力であり、写真に入門するには最適の機種であると考えられるが、父親は入門する気はない(撮れればいいと思っている)と考えられるため、次点となった。

Caplioは考えながら試行錯誤をして写真を撮る楽しさは十分あるだろうし、広角レンズは魅力的だ。
今回目的とする方向性とは異なるが、個人的に非常に興味のある機種である。
LUMIXは機能が劣るわけではないのだが、他の機種と比較して割高感がある。
また、「これは!」と思わせる部分が見えてこなかった。

(雑感)
今回は入門機というよりは、入門せず何も考えないで使える機種を求めていたこと、また我が家の家庭事情が多分に盛り込まれた結果である点に注意が必要である。
また、時間の制約から最初の候補数を絞ってしまったために、十分広範な調査が行ったとは言えないところが若干心残りである。

なにはともあれ、品物はすでに発注済みで現在は到着待ち。
この間にうちの父親がデジカメを買ってしまわないように祈る毎日である(^^;

今期のアニメ見始め

・AIR(1~3話)
まずは、「京アニGJ」でしょう。
作画レベルの高さもさることながら、人物の細かい動きや凝ったカメラワーク、さりげなく効果を出すデジタルエフェクトなど細かいところまで丁寧に作り込まれ、偉くクオリティが高いです。

AIRは原作(PC版)を一通りやっているのですが、そういう余計な知識があっても違和感なく物語に入り込めました。
特に往人と観鈴の出会いのシーンはかなり緊張してみていたのですが、声優さんの演技がとても良く、その時点で種々の心配から解放されました。あとは気持ちよくAIR序盤の淡々とした雰囲気を味わっています。

問題があるとすればOPで(苦笑)
曲は編集によりズタズタに、構成はちょっとゴチャゴチャしてうるさすぎかなぁと(^^;

とはいえ、このままのクオリティが維持できればDVD買っても良いかなーってぐらいに良い出来です。

・ジンキ:エクステンド(1~2話)
主人公の娘が模型好き中学生という、狙ったんだろうけど、どこ狙ってるのかよく分からない設定w
隠された才能や殺伐とした親子関係など見所はたくさんありそうです。

巨大ロボットは重機っぽいのかSFメカっぽいのかイマイチ微妙なデザインですが(^^;
良く動いていて、戦闘時のアクションはかなり良いです。
この辺は戦闘が本格化してから楽しみですね。
また、基地の開発者と整備員の喧嘩や、杜撰な整備など、この辺は妙な味があって面白いですね。

こちらはまだまだ序盤なので様子見と言ったところか。

2005.01.25

いやはや…

突如集中的に書いてぴたっと止む…orz

先週のアタマに、そろそろ溜まったネタ書かないと、一生書かないだろうと思い
一念発起してBlog週間としたわけですが、同時にデスマ週間でもあったわけで(^^;
毎日終電orタク帰り、何とかがんばったモノの土日も出勤&終電確定したところで終ー了ー
最後の方は、いい加減な記事書いてるなーと反省反省の今日この頃です

やっと一段落する予定なので、次からがんばろう
次回(?)予告…というか、書く予定のモノを列挙

・冬コミ戦利品各種
・前クールのアニメ/今クールのアニメ
・Elysion~楽園への前奏曲~
・星界の戦旗 (4)
・MEGANEKO E=MC2 illustrations
・etc...

今までは仕事が忙しくなると、知らず知らずのうちに行き場を失った金が貯まっていったのですが、最近はAmazon様のおかげで、逃げ場を失った物欲がモンロー効果宜しく、理性のガードを突き破って財布の中身を蹂躙するわけです(苦笑

2005.01.21

最近買ったマンガ

HELLSING 7 (7)

盛り上がってきましたロンドン編です。
今回はいわばセラス編でしたが、美味しいところは全部隊長が持って行ってしまいましたw
名台詞も数多く、気に入った奴を抜粋しようと思ったけど選びきれないので諦めました(^^;
その裏では狂気と戦争に蹂躙されたロンドンに遂に役者が揃い、これからの展開が非常に楽しみです。





そんな奴ァいねえ 10 (10)

実は6巻まで買って数年ほったらかしにしてあったのですが、うちに遊びに来る人のほとんどに「続きはないの?」と聞かれ続けたために、とうとう購入の決意を(^^;
相変わらず毒分の多いネタをさらっと4コマにしているところが流石です。
本当か嘘か分からなくなる蘊蓄や、徐々に謎のベールがはがれる秘密組織、そして相田家の秘密など、見所はまだまだあり、続刊にも期待w

2005.01.20

コミケの戦利品など

いまさらながらコミケの戦利品を洗ってみます(^^;

夢違科学世紀 ~ Changeability of Strange Dream (上海アリス幻樂団)
東方シリーズの上海アリス幻樂団さんのサントラCD
こちらのCDはゲームの音楽をただ収録したのではなく、新たにストーリーを起こしたイメージアルバムになっているのが特徴です。
STGのようでSTGでない、かといってSTGでなくはない独特のノリと幻想的な雰囲気の楽曲に惹き込まれます。
ゲームで一度聞いた曲でも、アルバムの楽曲構成のせいか感じが変わっているのは面白く、東方シリーズのゲームをやっていない人にもオススメです。

東方ストライク (COOL&CREATE)
「直球ど真ん中」という帯書きにもあるとおり、「どりゃー」って声が聞こえてきそうなぐらい分かりやすいCDですw
アップテンポでも疲れないアレンジで、かといって小さくまとまらないでネタも程よく、眠い朝の通勤や、残業で死にそうな帰宅時に良く聞いてます。
最近一番のお気に入りCDです。

えーりん、えーりん♪w

ふなたり音楽CD
ヤバいです…ヤバいです…
電波系CD好きとしては買わねばならないだろうと勢いに任せて買いましたが…
まさか、一曲目でアタマイタくなって轟沈されるとは…
orz

…基礎知識として、みさくらなんこつネタが分かる必要がありますが…分かっていても、いなくても聞いたら無傷で済むことはないでしょうw
えー、基本的にお勧めしませんが……買え、そしてイキロw

2005.01.19

年末買った物など3

マリア様がみてる ―イン ライブラリー

本編は一旦おやすみして短編集となったマリみて新刊です。
いやー、久しぶりにドキドキしながら読んでしまいましたよ(^^;
最近の馴れ合い薔薇ファミリーによるぬるま湯コメディー路線とは一線を画すハードな展開や心理描写に引き込まれます。

こう、次の展開が怖くてページをめくろうかめくるまいか苦悩したりするのは久しぶりで…まぁ、めくった後にやっぱり悶絶するわけですが(^^;
やっぱマリみてはこうじゃなくっちゃなーと思ってみたり。
最近の展開について行けなかった人にもお薦めできる一冊だと思います。



スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (初回限定版)

驚異の甥っ子ジャンプを見せつけたスキージャンプペアの続編。
結構期待していたんですが、今回はちょっと失敗ジャンプかw

いろいろ趣向を凝らしたのは分かるのですが、肝心のジャンプにキレがありませんでした(--;
一通り見終わってから、個別のジャンプを選択して見るとそれほど悪くないのですが、要所要所でネタがすべっちゃっているため構成が全く出来ておらず、下ネタが多いところもあって全体の印象はかなり悪いです(苦笑
うーん、惜しいなぁ…

2005.01.18

年末買った物など2

去年、アフタヌーンでブラム学園という怪作を掲載していろいろな意味で度肝を抜かれましたが(^^;
油断していたらいつの間にか発売されていた弐瓶先生の作品を2つ


バイオメガ

相変わらずの圧倒的なスケールと密度の世界観が痺れます。
迫力のある戦闘シーン、さりげなく散りばめられた伏線、魅力的なストラクチャー、クリーチャー、最高です。
今作は非常にスピード感があって、ストーリーのテンポの良さと相まって一気に引き込まれます。
BLAME!の最初のような取っつきにくさは少ないのですが、相変わらず人を選びそうな作品(^^;



Wolverine: Snikt! (Wolverine)
アメコミだけど弐瓶ワールド全開、フルカラーなので見応え十分です。
コレを通販出来ちゃうamazonて素晴らしいですね。

2005.01.17

年末買った物など

Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]

電車で本を読むと酔ってしまう体質のために、中長距離の移動のお供としてポータブルCDで音楽を聴くことが多かったのですが、先日ポータブルCDが壊れてしまいました。
そこで、この年末の帰省を前にして急遽代替機が必要となった為に購入。

ポータブルオーディオプレイヤーは、以前MuVo2の4Gを持っていましたが
・厚みがあったためにポケットでかさばって携帯性が悪かった
・リモコン付けたら問題外の音質になった

という問題があり手放した経緯があったため、今回の選択のポイントとしては次の点
・薄型でポケットに入れても邪魔にならなさそうな筐体
・ポータブルオーディオとして問題ないレベルの音質
・AAC対応
・容量は20GBもあれば十分

で、実際の使用感としては
 まず本体ですが、サイズ、重量についてはギリギリ許容範囲。ただ、iPodをケースに入れると上着のポケットには厳しいかもしれません。また、筐体の質感は良くAppleらしい感じです。
USB、IEEE1394で充電できるのが便利で、数泊の外出時もACアダプタが要らないのは良いです。
iPodはケースなど周辺機器も充実していて、本体買った後にも楽しめる所も魅力的かと思います。

 インターフェースはWheelの操作感というのがすごくアナログ的で楽しくて、無意味に動かしたくなっちゃいますw
 曲選択はアルバム別、アーティスト別など仮想化されたツリー構造で使いやすく、ClickWheelの良好な操作感と相まってストレスは少ないです。ただ、アルバム名が長いと先頭の方しか表示されないので、同じような名前のCDがあると選曲が辛いです。

 iPodを使用するには必須のiTunesですが、手持ちのCDをすべてエンコードしてライブラリ化するコンセプトと、それを実現させるソフトとしては非常に良くできていて、この辺もAppleらしいかと。
AACに対応しているのも良いところで、MP3と比較してビットレートを落とせるメリットが大きいです。
ただ、基本的に初心者向けのインターフェースで、分かりやすいけど使いづらいという印象が強いです。

 音質面では、無音時にHDDアクセスしたときはノイズが若干聞こえるものの、外で音楽を聴いている分には問題なしです。

現状では大きな不満もなく、そのうち20GB使い切って困るんだろーなーといったところです(^^;

2005.01.06

早くも更新できず…

年明け早々会社でどうでもいいような発表を行わなければならないために準備で日記の更新が出来ず…orz
ネタを忘れないためにメモを残します…

・夕凪の街 桜の国
・iPod(20GB)
・アリスの館7
・ToHeart2
・マリみて新刊
・バイオメガ
・冬コミ~冬コミ戦利品
・ふたなり音楽CD
・スキージャンプペア2
etc,etc...

毎日一個ずつでも書いていけば、溜まらないんでしょうけどねぇ(^^;

2005.01.01

新年

あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします。

年末年始には旧年の総括や新年の抱負的な記事を書きたいモノですが、
コミケと帰省と新年会が重なり、なかなか時間が取れないのが悲しいところ。
昨年は35件/1年と隔週ペースでしたが、今年はどうなる事やら(^^;

現在実家にはブロードバンド環境どころかパソコンすらない有様で、
自室にテレビもゲーム機もないため、いろんなモノへの依存症が次々と出てくる始末ですw
コミケの戦果などは、帰省が終わってからつらつらと書きたいですが、はてさて(^^;

« December 2004 | Main | February 2005 »